2018.07.12

ラキティッチ、満身創痍で準決勝120分フル出場「昨日は39度の熱が」

ラキティッチ
クロアチア代表のW杯決勝進出に貢献したラキティッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 11日に行われた2018 FIFAワールドカップ ロシア準決勝で、クロアチア代表はイングランド代表に2-1と勝利。延長戦を制し、初の決勝進出を決めた。フル出場で勝利に貢献したMFイヴァン・ラキティッチは試合後、スイスの放送局『SRF』のインタビューに応じて心境を明かしている。

「チームはモラルを示した。信じられないよ!強敵を相手にしたけど、自分たちのほうが優れたチームだったと思う。だから、ゴールが決まるのは時間の問題だと思っていたよ」

 クロアチアは決勝トーナメント1回戦から3試合連続で延長戦を戦っており、疲労はピークに達しつつある。「およそ10日以内に3回戦も延長を戦ったうえに、イングランドよりも強いだなんて信じられないよ。昨日は39度の熱が出ていて、今日の試合には間に合わないとすら思っていたんだ」とラキティッチ自身も満身創痍であることを明かしている。

 だが、念願のタイトル獲得まであと1勝というところまで迫っている。ラキティッチは「これを継続して、この時間を楽しむんだ。そして、優勝トロフィーをクロアチアに持ち帰るよ」と、W杯制覇への抱負を語っていた。

 クロアチアは15日、決勝でフランス代表と激突する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る