2018.07.12

ペリシッチがMOMに選出! 「20年前から決勝進出に導く得点を願っていた」

イヴァン・ペリシッチ
クロアチアの勝利を手繰り寄せた男ペリシッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 11日、2018 FIFA ワールドカップ ロシア準決勝でクロアチア代表とイングランド代表が対戦。クロアチアが延長戦の末下し、決勝進出を決めた。クロアチア代表のMFイヴァン・ペリシッチが試合後、喜びを語っている。

 FIFA(国際サッカー連盟)は、11日に行われた2018 FIFAワールドカップ ロシア準決勝のクロアチア代表対イングランド代表におけるマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)を発表。サポーターの投票などにより、1得点1アシストを記録し、クロアチアを同国史上初の決勝に導いたペリシッチが選ばれた。

 クロアチアが1点ビハインドで迎えた68分、ペリシッチはクロスに合わせて同点に。また、1-1で迎えた延長後半4分にペリシッチはマリオ・マンジュキッチの決勝弾をお膳立て。クロアチアの悲願の決勝進出に大きく貢献した。

 試合後、ペリシッチは「とても難しい試合だった」と振り返りつつ、自身の幼いころからの夢が実現したことを明かした。

「とても難しい試合だったよ。クロアチアのような小さな国にとって、準決勝がどのくらい重要なのかは理解していた。立ち上がりはうまくやれなかったけど、自分たちの個性を出すことが徐々にできた」

「この試合の前の決勝トーナメントの2試合でも延長戦に挑んでいたから、延長戦でも気持ちが落ちなかったね」

「(クロアチアが3位となった1998年大会中の)20年前、僕はクロアチアのユニフォームを着て、故郷のオミシュで代表を応援していたね。僕はクロアチア代表のためにプレーできるようになること、W杯決勝に導くような重要なゴールを挙げることができるようになることを願っていた」

 15日に行われる決勝戦で、クロアチア代表はフランス代表と対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る