2018.05.20

前W杯で優勝決定弾のゲッツェ、ドイツ代表落選に「とても悲しい」

ゲッツェ
前回W杯の優勝決定弾を決めたゲッツェ。今大会は代表落選となった [写真]=FIFA via Getty Images
ドイツ最大のサッカー専門誌『kicker』日本語版

 前回のワールドカップでは決勝の舞台に立ち、ドイツ代表の優勝を決定づける見事な決勝ゴールあげたMFマリオ・ゲッツェ(ドルトムント)。そのリオの歓喜から4年が経ち、まもなく26歳の誕生日を迎えるが、今回のW杯では予備登録を含む代表メンバーにさえ名前を連ねることができなかった。ドイツ誌『kicker』日本語版が20日に伝えた。

 そんなゲッツェが19日にTwitterにて、初めてW杯メンバー落選について言及。「もちろん、ワールドカップに参加できないことはとても悲しいことだ」と辛い心情を吐露しつつも、それと同時に「でも僕はまた代表に復帰できるよう、全力を尽くし取り組んでいくよ」と、早期復帰に向けて意気込んだ。

 さらに、ワールドカップ連覇をめざすドイツ代表に向けてエールも送っている。「選手たち、コーチ陣、チームを支える全ての人たちが、良い時間を過ごせるよう願っている。そしてワールドカップ優勝をつかみ取れるよう祈っている」。

 ヨアヒム・レーヴ代表監督もまた、これまでドイツ代表として63試合に出場し17得点をマークしてきた攻撃的MFについて、「今シーズン、彼は思うようなシーズンを過ごすことができなかった。本来の力を発揮できない状態にあった。彼は非常に高いクオリティをもった選手。夏季休暇明けから、ドルトムントで異なるスタートを切って欲しい」と、代表復帰を期待しているところだ。

 ドイツ代表はW杯グループステージで6月17日にメキシコ代表と、同23日にスウェーデン代表と、同27日に韓国代表と対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る