2014.07.14

ドイツのノイアーが最優秀GKに…7試合4失点、堅守で優勝に貢献

ノイアー
最優秀GKに選出されたノイアー [写真]=FIFA via Getty Images

 ブラジル・ワールドカップ決勝が13日に行われ、ドイツ代表とアルゼンチン代表が対戦。延長戦の末、マリオ・ゲッツェが決勝点を挙げたドイツが1-0で勝利を収めた。ドイツの優勝は、西ドイツ時代の1990年イタリア大会以来4回目となった。

 全64試合が終了し、最優秀GKが決定した。今大会の「ゴールデングローブ賞」は、ドイツ代表GKマヌエル・ノイアーに決まった。

 優勝を果たしたドイツを最後方から支えたノイアーは、全7試合にフル出場。グループリーグ第1節のポルトガル戦、第3節のアメリカ戦、そして準々決勝フランス戦、決勝のアルゼンチン戦と、4試合で完封を達成した。7試合で喫した失点は4で、セーブ率は86.2パーセントだった。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る