2014.06.29

ネイマール負傷か…スコラーリ監督は「戻れるように全力を尽くす」

ネイマール
チリ戦に勝利した直後のスコラーリ監督(左)とネイマール(右) [写真]=Getty Images

 28日、ブラジル・ワールドカップ決勝トーナメント1回戦でブラジル代表とチリ代表が対戦。1-1で迎えたPK戦を3-2で制したブラジルが準々決勝に駒を進めた。試合終了後、ブラジル代表指揮官のルイス・フェリペ・スコラーリ監督がネイマールの負傷について明らかにした。イギリスメディア『BBC』が29日に報じている。

 同試合の後半に、相手選手から強いチャージを受けたネイマールについて、スコラーリ監督は「太ももが腫れ上がっている」と、同選手の状態を明かした上で、「ネイマールがはやく戻れるように全力を尽くす」と話し、次戦のコロンビア戦を見据えている。

 また、同試合を裁いた、イギリス人のハワード・ウェブ主審に対しては、「ネイマールが何度も激しい当たりを受けていたにも関わらず、彼はまったくカードを出さなかった。
審判はスタープレーヤーを守る義務があるのに、彼はそれをしなかった」と話し、苦言を呈した。

 ブラジル代表は、第1回戦でウルグアイ代表に勝利したコロンビア代表と、7月4日に行われる決勝トーナメントの準々決勝で対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る