2014.04.13

バイエルンが2011年11月以来の連敗…ホームでドルトに完敗

ホームで完敗を喫したバイエルン [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第30節が12日に行なわれ、首位のバイエルンと2位のドルトムントが対戦した。

 既に優勝を決めていたバイエルンは、ホーム戦に臨んだが、20分にドルトムントに左サイドから繋がれ、最後はヘンリク・ムヒタリアンにゴールを割られた。

 序盤に失点すると、1点ビハインドのまま後半を迎える。しかし、49分にカウンターを受けて、マルコ・ロイスに2点目を奪われると、56分にも失点。ロングボールからドルトムントのヨナス・ホフマンに抜け出され、シュートを叩き込まれた。

 結局、バイエルンは攻撃陣も不発に終わり、0-3と完封負け。前節に続く敗戦で、2011年の11月以来となるリーグ戦の連敗となった。

【スコア】
バイエルン 0-3 ドルトムント

【得点者】
20分 ムヒタリアン(ドルトムント)
49分 ロイス(ドルトムント)
56分 ホフマン(ドルトムント)

欧州順位ランキング

チェルシー
75pt
トッテナム
71pt
リヴァプール
66pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ライプツィヒ
62pt
ドルトムント
56pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
75pt
レアル・マドリード
75pt
アトレティコ・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
83pt
ローマ
72pt
ナポリ
71pt
欧州順位をもっと見る