2014.01.16

ミラン本田が初先発で初ゴール…ホームでの3ゴール快勝に貢献

ミラン移籍後初ゴールを挙げた本田圭佑 [写真]=Getty Images

 コッパ・イタリア5回戦が15日に行われ、日本代表MF本田圭佑の所属するミランと2部のスペツィアが対戦。本田はミラン加入後、初となる先発出場だった。

 ホーム戦に臨んだミランは序盤から主導権を握り、チャンスを作った。22分には、本田の蹴ったFKからジャンパオロ・パッツィーニが決定機を掴んだが、ゴール前で放ったシュートは枠を外れた。大きなチャンスを逃したが、28分には先制点を奪う。右サイドからジャンパオロ・パッツィーニがクロスを上げると、中央のロビーニョがダイビングヘッドで合わせて、ゴールネットを揺らした。

 均衡を破ると、31分にもペナルティエリア手前で本田、ロビーニョと繋ぎ、最後はアンドレア・ポーリからのゴール前への浮き球にパッツィーニが反応。右足のダイレクトボレーを突き刺して、追加点を奪った。

 2点リードで前半を折り返したミランは、後半開始直後の47分に本田が移籍後初ゴールをマーク。リッカルド・モントリーヴォのミドルシュートを相手GKが弾いたところを左足で蹴り込み、チーム3点目をマークした。

 ミランは50分にも、カウンターでチャンスを作り出す。相手陣内でボールを奪った本田がゴール前に持ち込みラストパス。しかし、パッツィーニのシュートはゴールを捉えきれなかった。

 3点リードのミランは、試合を通じて攻勢を保ったが、後半アディショナルタイムに失点。しかし、3-1で快勝してベスト8に進出した。準々決勝ではウディネーゼと対戦する。なお、本田は64分に交代するまでプレーした。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング