2013.12.07

イギリス大手ブックメーカー、日本はグループC突破の3番手

組み合わせ抽選会
6日にW杯の組み合わせ抽選会が行われた [写真]=Getty Images

 2014年に開幕を控えたブラジル・ワールドカップの組み合わせ抽選会が6日、ブラジルのコスタ・ド・サウイペで行われた。5大会連続5回目の出場となる日本は、コロンビア、ギリシャ、コートジボワールと同居するグループCとなった。

 大手ブックメーカーの『William Hill』では、「グループC突破」に対するオッズが付けられており、日本は2.25倍で3番手。本命はコロンビアで1.22倍、次いでコートジボワールが2.00倍、ギリシャは2.87倍となっている。

 また、グループCの首位通過に関しては、コロンビアが1.67倍、コートジボワールと日本が5.50倍、ギリシャが7.00倍となっている。

欧州順位ランキング

チェルシー
31pt
リヴァプール
30pt
マンチェスター・C
30pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
30pt
ライプツィヒ
30pt
ヘルタ・ベルリン
24pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
33pt
バルセロナ
27pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
33pt
ローマ
29pt
ミラン
29pt
欧州順位をもっと見る