2013.10.21

W杯欧州予選PO組合せ決定…フランスがウクライナ、ポルトガルはスウェーデンと対戦

フランス代表
10月15日にフィンランド代表と対戦した際のフランス代表 [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップ出場権を懸けた欧州予選・プレーオフの組み合わせ抽選会が21日に行われた。

 プレーオフには、欧州予選各グループ2位チームのうち、成績が最も悪かったデンマークを除いた8カ国が進出した。10月に発表されたFIFAランキングに基づき、シード国にポルトガル(14位)、ギリシャ(15位)、クロアチア(18位)、ウクライナ(20位)の4カ国が選出。ノーシード国は、フランス(21位)、スウェーデン(25位)、ルーマニア(29位)、アイスランド(46位)となった。

 シード国とノーシード国がそれぞれ組み分けられ、ホームアンドアウェーで対戦するプレーオフで、W杯優勝経験のあるフランスはウクライナと、レアル・マドリードに所属するクリスティアーノ・ロナウド擁するポルトガルは、パリSG所属のズラタン・イブラヒモヴィッチ擁するスウェーデンとの対戦が決まった。

 プレーオフはファーストレグが11月15日、セカンドレグが19日に行われる。

 欧州予選プレーオフの組み合わせは以下のとおり。(左がファーストレグ、ホーム開催)

ポルトガル vs スウェーデン
ウクライナ vs フランス
ギリシャ vs ルーマニア
アイスランド vs クロアチア

欧州順位ランキング

チェルシー
52pt
トッテナム
45pt
リヴァプール
45pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
39pt
ライプツィヒ
36pt
ヘルタ・ベルリン
30pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
40pt
セビージャ
39pt
バルセロナ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
45pt
ローマ
44pt
ナポリ
41pt
欧州順位をもっと見る