FOLLOW US

元新潟MFガリャルド、31歳でブラジル代表に初招集! 今季母国で29試合16得点

ブラジル代表に初招集されたチアゴ・ガリャルド [写真]=Getty Images

 ブラジルサッカー連盟(CBF)は14日、元アルビレックス新潟で現在はインテルナシオナルに所属するチアゴ・ガリャルドを追加招集することを公式サイトで発表した。

 ガリャルドは右太ももの内転筋を負傷したフラメンゴに所属するペドロの代役として、31歳で初のセレソン入りを果たした。2011年に母国でプロキャリアをスタートさせたガリャルドは、ボタフォゴなど数々のブラジルのクラブを渡り歩き、2017年1月にコリチーバからアルビレックス新潟に加入した。所属した1年間で26試合に出場し、3得点2アシストを記録した。

 その後再び母国のコリチーバに復帰すると、2020年1月にインテルナシオナルへ完全移籍を果たした。ここまで29試合に出場して16得点6アシストと、ブラジル1部リーグの2位につけるチームの攻撃を支えている。ブラジル代表は18日、2022 FIFAワールドカップ カタール南米予選でウルグアイ代表とアウェイで対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO