2013.08.21

主力大量放出のアンジ、元仏代表L・ディアッラがロコモティフ移籍

L・ディアッラ
ロコモティフ・モスクワへの移籍が決まったラッサナ・ディアッラ(右) [写真]=Getty Images

 ロコモティフ・モスクワは20日、アンジ・マハチカラから元フランス代表MFラッサナ・ディアッラを獲得したと発表した。契約期間は4年で、背番号「85」となり、移籍金は明らかにされていない。

 28歳のL・ディアッラは、フランスのル・アーヴルでプロデビューし、チェルシーやアーセナル、ポーツマス、レアル・マドリードでプレーした。2012年夏からアンジに所属している。

 アンジは、今夏にオーナーのスレイマン・ケリモフ氏がクラブ運営方針を緊縮財政へ転換したため、有力選手を続々と放出。ロシア代表DFユーリ・ジルコフ、同MFイゴール・デニソフ、同FWアレクサンドル・ココリンをディナモ・モスクワへ放出。ロシア代表MFオレグ・シャトフはゼニト・サンクトペテルブルク、モロッコ代表MFムバルク・ブスファはL・ディアッラと同じくロコモティフへ移籍している。また、ブラジル代表MFウィリアンはトッテナムへの移籍が間近と見られ、カメルーン代表FWサミュエル・エトーはチェルシーやマンチェスター・U、インテルなどが関心を示していると報じられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る