2016.03.29

バルサ、クラシコでクライフ氏の追悼セレモニー実施…歴代会長が集結

クライフ
1988年のバルセロナ監督就任時に撮影するクライフ氏(左) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナが4月2日に行われるリーガ・エスパニョーラ第31節のレアル・マドリード戦で、24日に亡くなったヨハン・クライフ氏の追悼セレモニーを行う予定であることが明らかになった。28日付のスペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が伝えている。

 選手時代にバルセロナなどでプレーし、3度のバロンドールを受賞したクライフ氏は、1988年に同クラブの監督へ就任した。指導者としては、バルセロナでクラブ史上初のチャンピオンズカップ優勝、リーガ・エスパニョーラ4連覇などを達成した。

 クラブはクライフ氏の功績を受け、本拠地カンプ・ノウで開催されるレアル・マドリードとの伝統の一戦“エル・クラシコ”で、クライフ氏の追悼セレモニーを実施する模様。歴代の会長であるホセ・ルイス・ヌニェス氏、ジョアン・ガスパール氏らが集結し、敬意を表するようだ。

 全世界に衝撃を与えた訃報を受け、奇しくもライバル対決でセレモニーが執り行われることとなった。

欧州順位ランキング

マンチェスター・C
18pt
トッテナム
14pt
エヴァートン
14pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
15pt
ドルトムント
12pt
ライプツィヒ
12pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
14pt
バルセロナ
13pt
アトレティコ・マドリード
12pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
14pt
インテル
11pt
欧州順位をもっと見る