FOLLOW US

「構想外」から一転…マンUがインテル移籍中のA・サンチェスを再戦力化か?

今季はインテルに在籍しているA・サンチェス [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uは、インテルに期限付き移籍中のチリ代表FWアレクシス・サンチェスを再び戦力としてみなしている模様だ。28日に、イギリス紙『デイリー・エクスプレス』が報じている。

 現在31歳のA・サンチェスは、2018年1月にヘンリク・ムヒタリアンとのトレードでアーセナルからマンチェスター・Uに移籍。“ガナーズ”では点取り屋として活躍したA・サンチェスだったが、マンチェスター・Uでは思うように活躍ができず、2019年8月にインテルに1年間の期限付き移籍で加入した。

 今シーズンのセリエAでは、6試合に出場して1得点。負傷の影響もあり、A・サンチェスの出場機会は限定的だ。また、インテルとの契約に買い取りオプションが付帯されていないため、A・サンチェスは今シーズン終了後に一度マンチェスター・Uに戻ることになる。

 マンチェスター・Uでのサイクルは終わったと思われていたA・サンチェスだが、再び“赤い悪魔”の一員としてピッチに立つ可能性が出てきた。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA