2019.09.24

4試合連続フル出場も…冨安健洋に厳しい評価「コラロフとの対決に敗れた」

冨安健洋
ボローニャでプレーする冨安健洋 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第4節が22日に行われ、日本代表DF冨安健洋が所属するボローニャはローマに1-2で敗れた。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』がこの試合の選手採点を発表した。

 冨安は右サイドバックで4試合連続のフル出場を果たしたが、相手の左サイド、アレクサンダル・コラロフの対応に苦戦。ガゼッタはチーム最低となる「5」の評価を下し、「まだ戦術的に未熟で、(リッカルド)オルソリーニと離れて孤立してしまった。コラロフとの対決に敗れた」と記した。

 そのコラロフは冨安を苦しめただけでなく、見事な直接FKで先制ゴールをマーク。この試合で最高となる「7」の評価がついている。

 今シーズン初黒星を喫したボローニャは次節、24日にアウェイでジェノアと対戦する。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
61pt
マンチェスター・C
48pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
37pt
ボルシアMG
35pt
バイエルン
33pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
43pt
バルセロナ
40pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
48pt
インテル
46pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング