2019.05.15

【セリエA/ヤングスター列伝③】身体能力を武器に躍動…ジェノアで頭角を現した21歳FW

クアメ
ジェノアでプレーするクリスティアン・クアメ [写真]=Getty Images
1998年にローマに語学留学し、同市内のアマチュアクラブ、ロムーレアの練習に参加。カルチョだけでなく全てのアッズーリをこよなく愛し、日伊協会会報誌『CRONACA』では、イタリアに特化したスポーツ記事を連載中。2017年11月『使えるイタリア語単語3700(ベレ出版)』を共同執筆。イタリア語検定協会事務局員。日伊協会にて4月より『カルチョで旅するイタリア』が開講。

 今シーズン活躍した若手選手を全10回に分けて取り上げる「セリエA版ヤングスター特集企画」。第3回は、ジェノアでセリエAデビューを果たし、存在感を増しているU-23コートジボワール代表FWクリスティアン・クアメを紹介する。



名前:クリスティアン・クアメ(Christian Kouamé)
所属:ジェノア
国籍:コートジボワール
誕生日:1997年12月6日
年齢:21歳
身長/体重:185cm/70kg
主なポジション:センターフォワード
リーグ成績:36試合出場4ゴール6アシスト

 コートジボワールで発掘され、16歳のときにトスカーナ州のプロクラブ、プラートに入団。すぐに、アマチュアクラブのセステーゼにレンタルされ、エッチェッレンツァ(5部リーグ)で実戦経験を積んだ。プラート復帰後、サッスオーロやインテルの下部組織の門をくぐるが、買い取りには至らず、プラートに出戻り、当時レーガ・プロ(3部リーグ)に所属していたチームでプロデビューを飾る。この時、18歳だった。

 それから、レンタル移籍したチッタデッラに完全移籍のオプションを行使され2016年9月にセリエBに初出場。2年目の2017-18シーズンに40試合出場11ゴールと活躍し、ジェノアへの移籍を勝ち取ることとなった。

 長い手足を生かしたポストプレーを得意とし、黒人選手特有のしなやかな伸びのある筋肉とバネで、相手との違いを生み出す。センターフォワードとサイドアタッカーをそつなくこなすだけでなく、前線からのハードワークの守備も魅力だ。セリエA初挑戦の今シーズンは、エンポリとの初戦で記念すべき初ゴールをマーク。チームは指揮官が3度も交代する不安定な1年を過ごしているが、いずれの指揮官にも重宝され、34試合で4ゴール6アシストを記録している。

文=佐藤徳和/Norikazu Sato

【セリエA/ヤングスター列伝】のバックナンバー

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る