2018.09.28

ラムジーにユーヴェ、ミランが関心…アーセナルは1月の売却も視野に

ラムジー
アーセナル退団が濃厚なラムジー [写真]=Arsenal FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルのウェールズ代表MFアーロン・ラムジーに対して、ユヴェントスミランが関心を示しているようだ。イギリス紙『イブニング・スタンダード』が27日付で報じている。

 ラムジーとアーセナルの契約は、今シーズン限りで満了を迎える。現在のところ、両者は契約延長で合意することができておらず、このまま行くと同選手は来夏、移籍金なしで他クラブに加入することが可能となる。同紙によると、この状況をユヴェントスミランが注視している模様だ。特にミランは、今年12月にアーセナルからイヴァン・ガジディスCEO(最高経営責任者)を迎え入れることが決定しており、同CEOがラムジーの状況を常に把握できる環境にある。

 なお、イギリス紙『デイリーミラー』によれば、ラムジーにフリーで出て行かれることについてアーセナルが難色を示しているという。そのため、同クラブは来年1月の移籍市場での売却も視野に入れて動いていくことになりそうだ。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
6pt
アーセナル
6pt
マンチェスター・C
4pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
ライプツィヒ
3pt
フライブルク
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
セビージャ
3pt
マジョルカ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング