2018.08.10

ユーヴェのアッレグリ監督「レアルからの関心は光栄だが…」

アッレグリ監督
ユヴェントス残留を決断したアッレグリ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督がレアル・マドリード行きの噂があったことに対してコメントした。9日、イギリス紙『フォー・フォー・トゥー』が伝えている。

 レアル・マドリードは、ジネディーヌ・ジダン監督が辞任した際に、後任としてアッレグリ監督に関心を寄せていた。しかし、アッレグリ監督はレアル・マドリードに行かず、ユヴェントスに残ることを決断した。

「レアル・マドリードからの関心は光栄であり、敬意を表していないと言ったら嘘になるだろう。しかし、私はユヴェントスに残るという正しい決断を下したと確信している」とコメントした。また「(元イタリア代表GK)ジャンルイジ・ブッフォンや(元イタリア代表の)アレッサンドロ・デル・ピエロ氏らと私は同等ではない。彼らはクラブの歴史を築いたプレイヤーだが、私はまだここに4年間しかいない」と謙遜した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る