2018.01.12

首位争いに食らいつきたいインテル、今冬補強第一号はL・ロペスか

リサンドロ・ロペス
インテルへの移籍秒読みともいわれるL・ロペス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 インテルの今冬最初の補強は、ベンフィカのアルゼンチン代表DFリサンドロ・ロペスとなるようだ。11日、イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じている。
 
 全体的な補強を進めていると報じられているインテルは、ベンフィカからリサンドロ・ロペスを獲得することが決定的となったようだ。同紙は近日中に選手の代理人がミラノ入りし、会合後公式契約に進むと伝えている。また、買い取りオプション付きレンタル移籍での契約となる模様。移籍金は1100万ユーロ(約15億円)に設定されるようだ。

 現在28歳のL・ロペスは、アルゼンチン代表での経験もあり、2012年にはアルゼンチン年間最優秀選手賞も受賞している。
 
 さらに同紙は、インテルがバルセロナに所属するブラジル代表MFラフィーニャ獲得にも引き続きアプローチしていると報じた。同選手に対しては、ボーナスを含めた2000万ユーロ(約28億円)の買い取りオプション付きレンタル移籍をオファーしているという。
 
 インテルはバルセロナに所属するスペイン代表FWジェラール・デウロフェウへの関心も報じられるなど、移籍報道が過熱している。セリエAで3位につける同クラブは後半戦での巻き返しにむけてどのような選択をするのだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る