2017.09.05

CL登録リスト外のリヒトシュタイナー、トルコ移籍か…現地各メディアが報道

リヒトシュタイナー
リヒトシュタイナーはトルコのベジクタシュに移籍するようだ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トルコのベシクタシュが、ユヴェントスのスイス代表DFシュテファン・リヒトシュタイナーの獲得に触手を伸ばしていることが分かった。イタリア紙『トゥットスポルト』が4日に報じている。

 リヒトシュタイナーは、チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージの登録リスト外となっており、トルコの各メディアが、ベシクタシュへ移籍することは確実と報じている模様。欧州の主要リーグは8月31日をもって移籍市場が閉幕しているが、トルコのそれは今月7日までとなっているため、ベシクタシュへ移籍することは可能となっている。

 リヒトシュタイナーは2011年7月にラツィオからユヴェントスに加入。これまで174試合に出場12ゴールを記録している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
レアル・マドリード
48pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る