2017.05.19

アトレティコ、U-21イタリア代表DFコンティを獲得か…アタランタは拒否も

コンティ
DFながら8得点を記録しているコンティ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アトレティコ・マドリードが、アタランタに所属するU-21イタリア代表DFアンドレア・コンティにオファーを提示したと、イタリア紙『トゥットスポルト』が18日に報じた。

 アトレティコ・マドリードは、13日にベルガモで開催されたセリエA第36節のミラン戦にスカウトを派遣。既に、1400万ユーロ(17億円)を提示したと見られるが、アタランタに拒否されているようだ。

 アタランタのアントニオ・ペルカッシ会長は「我々は売却する必要がないクラブだ。我々にとっては、触れられない選手の一人だよ。何が起こるか様子を見たいが、我々の要求は高い。一定の金額にのみ話し合いに応じる」と言明。簡単には移籍に応じない構えを見せた。
 コンティは1994年3月2日生まれの23歳。クラブの生え抜きで、2015年夏にレンタル先のランチャーノ(セリエB)から復帰した。2年目の今シーズンは、31試合の出場で、サイドバックを主戦場としながら、8得点を挙げるなど、高い得点能力を見せている。

 イタリア国内ではユヴェントスとナポリも興味を示しており、今夏の移籍市場では争奪戦を繰り広げられることが予想される。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る