2017.05.19

インテルがディ・マリア獲得を目指す…ペリシッチ売却で資金捻出か

ディ・マリア
欧州各国のビッグクラブから関心を寄せられるディ・マリア [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 インテルが、パリ・サンジェルマンに所属するアルゼンチン代表FWアンヘル・ディ・マリアの獲得に動いていると、イタリア紙『トゥットスポルト』が18日に報じた。

 報道によると、インテルは補強資金を捻出するために、クロアチア代表FWイヴァン・ペリシッチを売却する模様。

既に、ピエロ・アウシリオ・スポーツディレクターが、パリ、ロンドン、マドリードに飛び、ペリシッチの移籍交渉を持ちかけているという。移籍金は6000万ユーロ(約74億円)を目指しているが、5000万ユーロ(約62億円)でも譲渡に応じる構えのようだ。

 この移籍金を得てから、ディ・マリアの獲得に乗り出すと見られるが、マンチェスター・ユナイテッドやトッテナム、チェルシーなども同選手に関心を示しており、獲得は難航が予想されている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る