2017.04.21

ローマGKシュチェスニー、スパレッティ監督とともに今夏アーセナルへ?

シュチェスニー
アーセナルへの復帰が噂されるシュチェスニー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ローマに所属するポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニーが、今シーズン終了後にアーセナルに復帰する可能性があると、イタリアメディア『Rai』が20日に伝えた。

 現在27歳のシュチェスニーは、2015年7月にアーセナルからローマへレンタル移籍。期間は2016年6月末までとなっていたが、レンタル期間を1年延長することで合意に達し、今年の6月末で満了となる。ローマでは正守護神として活躍し、今シーズンのセリエAでも32試合に出場しているが、同メディアによると再度レンタル期間を延長する見込みはなし。保有権を持つアーセナルに復帰するという。

 アーセナル行きが噂されるのは、シュチェスニーだけではない。今シーズン限りでローマの指揮官を退任すると噂されるルチアーノ・スパッレッティ監督が、アーセナルの監督に就任する可能性が囁かれているようだ。アーセナルは就任21年目のアーセン・ヴェンゲル監督が続投に前向きな姿勢を見せているものの、現時点では去就が不透明なところもあり、後任監督候補が連日話題になっている。

 シュチェスニーについては、スペイン代表GKペペ・レイナの移籍が噂されるナポリが関心を高めているとの報道もあり、動向に注目が集まっている。

欧州順位ランキング

チェルシー
78pt
トッテナム
74pt
リヴァプール
66pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
73pt
ライプツィヒ
63pt
ドルトムント
57pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
81pt
レアル・マドリード
81pt
アトレティコ・マドリード
71pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ローマ
75pt
ナポリ
71pt
欧州順位をもっと見る