2017.01.12

ユーヴェ、U21伊代表DFの獲得が決定的に…今夏、もしくは来夏に加入か

カルダラ
ユヴェントスへの移籍が確実視されるU-21イタリア代表DFカルダラ [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスが、アタランタ所属のU-21イタリア代表DFマッティア・カルダラを獲得することが決定的となった。イタリア紙『トゥットスポルト』が11日に報じている。

 同紙によると移籍は決定的となっているが、入団時期は不確定となっており、今シーズン終了後になるのか、あるいは2018年夏に加入するのかは決まっていない模様だ。

 移籍金は入団する時期によって変わるものと予想されており、今夏の入団となれば、ボーナスを抜きにして1900万ユーロ(23億4000万円)、来シーズンもアタランタにレンタルで残り、2018年夏の加入となる場合は1500万ユーロ(約18億5000万円)になると見られている。

 今夏の加入の可能性もあるが、ベテランのイタリア代表DFアンドレア・バルザーリのコンディションや、レンタル移籍でバイエルンから加入しているモロッコ代表DFメディ・ベナティアの去就に影響されることになるようだ。

欧州順位ランキング

チェルシー
52pt
トッテナム
45pt
リヴァプール
45pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
39pt
ライプツィヒ
36pt
ヘルタ・ベルリン
30pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
40pt
セビージャ
39pt
バルセロナ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
45pt
ローマ
44pt
ナポリ
41pt
欧州順位をもっと見る