2016.03.27

チェルシー、ローマMFナインゴラン獲得へ…ユーヴェと争奪戦か

ナインゴラン
2014年からローマでプレーしているナインゴラン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーがローマ所属のベルギー代表MFラジャ・ナインゴランの獲得を狙っている。イギリス紙『デイリーメール』が26日に報じた。

 報道によると、チェルシーの次期指揮官就任が有力視されている現イタリア代表監督のアントニオ・コンテ氏が、ナインゴランの獲得を希望している。同監督はチェルシーの中盤に運動量と守備の規律を加えたいという意向を持っているようだ。また、セルビア代表MFネマニャ・マティッチが今シーズン終了後にチェルシーを退団する見込みであること、ナイジェリア代表MFジョン・オビ・ミケルの去就が流動的であることも併せて報じられている。

 チェルシーが獲得を目指すナインゴランには、ユヴェントスも興味を示している。同紙は争奪戦になるとの見込みを報じ、同選手の移籍金を3500万ポンド(約55億9000万円)と伝えた。

 ナインゴランは1988年生まれの27歳。ピアチェンツァの下部組織出身で、2007年にトップチームへ昇格した。2010年にカリアリへ移籍し、2014年1月にローマへレンタル移籍。同年6月に完全移籍に移行し、現在に至る。今シーズンはセリエA第30節終了時点で28試合出場3ゴールを記録している。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る