2016.03.25

3バック採用でスペインとドロー…伊代表指揮官「求めていた答えを得た」

コンテ
スペイン戦をドローで終えたコンテ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 国際親善試合が24日に行われ、イタリア代表とスペイン代表がイタリアのウディネで対戦。1-1の引き分けに終わった。

 イタリア代表のアントニオ・コンテ監督が試合後、イタリアメディア『Rai』のインタビューに応じた。

 イタリア代表は同試合、[3-4-3]システムを採用して臨んだ。前半から攻勢をかけた一戦を終え、コンテ監督は「(昨年11月17日の国際親善試合)ルーマニア戦では、引き分けは不当な結果だった。その時もセットプレーから失点を喫した。(アリツ)アドゥリスはオフサイドポジションでゴールを決めたと聞いているが、こういうことはあり得ることだ。それでも素晴らしいパフォーマンスを見せてもらった。求めていた答えを得ることができた」と、手応えを掴んでいる様子で、「相手は手強いチームで簡単ではない試合だった。選手が情熱を持ってプレーしつつ、これからも謙虚にハードワークしていなかなければならない。今日の試合で不満を持つようなことはほとんどなかった。これからも驕ることなく、力いっぱいトレーニングすることが必要だ」と話し、選手の健闘を称えた。

 そして、途中出場したナポリFWロレンツォ・インシーニェ、ユヴェントスFWシモーネ・ザザ、フィオレンティーナFWフェデリコ・ベルナルデスキの3トップが、「チームのギアを変えた?」との記者からの問いについては、「前半の3トップも良かったと思う。もし60分に3人を変えれば、それまでの話とは変わってくるのは当然だ」と語っている。

 イタリアは次戦、29日に国際親善試合でドイツ代表と対戦する。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
29pt
ミラン
29pt
欧州順位をもっと見る