2016.03.18

トッティ、ローマと決別か…クラブは幹部入り打診も現役続行を希望

トッティ
ローマに所属するFWトッティ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ローマに所属する元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティが、今シーズン限りで同クラブを退団する運びとなると、イタリア紙『トゥットスポルト』が17日に報じた。

 同紙によると、クラブはトッティに契約が満了となる今シーズン限りで現役を引退し、幹部に加わることを打診した模様。しかし、現役続行を希望するトッティがこれを拒否したため、ローマとの別れは決定的だと報じている。

 新天地については、かつてローマを指揮し、トッティを指導した経験を持つクラウディオ・ラニエリ監督率いる日本代表FW岡崎慎司所属のレスターをはじめ、中国やMLS(メジャーリーグ・サッカー)移籍の可能性が持ち上がっている。

欧州順位ランキング

チェルシー
60pt
マンチェスター・C
52pt
トッテナム
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
50pt
ライプツィヒ
45pt
ドルトムント
37pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
52pt
バルセロナ
51pt
セビージャ
49pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
63pt
ローマ
56pt
ナポリ
54pt
欧州順位をもっと見る