2016.03.15

Y・トゥーレ、マンC退団でも英残留希望か…中国とインテルからも関心

ヤヤ・トゥーレ
Y・トゥーレがプレミアリーグでのプレー続行を希望か [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Cに所属するコートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレが、仮に同クラブを退団することとなった場合でも、プレミアリーグでのプレーを続けたい意向であることがわかった。イギリス紙『デイリーメール』が14日に報じている。

 トゥーレはマンチェスター・Cとの契約を2017年6月まで残しているが、来シーズンから指揮を執ることが決まっているジョゼップ・グアルディオラ監督の構想から外れる可能性を見込まれ、退団が有力視されている。同監督はバルセロナ所属時、トゥーレを重用しておらず、同選手は出場機会の減少を危惧していると報じられていた。同紙は、トゥーレが来シーズン、グアルディオラ監督の構想に入っているのかどうか見極める構えを示していると報じている。

 報道によると、インテルや中国のクラブから関心が寄せられているトゥーレだが、仮にマンチェスター・Cを退団することが決まったとしても、プレミアリーグでのプレーを続けたい意向を持っている。同選手と家族がイングランドでの生活に満足していることが理由のようだ。

 トゥーレは1983年生まれの32歳。コートジボワールとベルギー、ウクライナ、ギリシャでのプレーを経て、2006年にモナコへ移籍した。2007年7月にはバルセロナへ移籍し、2008年に就任したグアルディオラ監督の下でもプレー。2010年からはマンチェスター・Cに所属している。今シーズンはプレミアリーグ第30節終了時点で25試合出場6ゴールを記録している。

欧州順位ランキング

チェルシー
55pt
アーセナル
47pt
トッテナム
46pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
42pt
ライプツィヒ
39pt
ホッフェンハイム
31pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
43pt
セビージャ
42pt
バルセロナ
41pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
48pt
ローマ
47pt
ナポリ
44pt
欧州順位をもっと見る