2016.03.14

デビュー後初の途中交代…ミランGKドンナルンマ、頭部に異常なし

ドンナルンマ
前半途中で交代を余儀なくされたドンナルンマ(中央) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第29節が13日に行われ、キエーヴォと日本代表FW本田圭佑の所属するミランが対戦。0-0の引き分けに終わった。本田はフル出場を果たしている。

 同試合の前半途中、ミランのU-21イタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマが、キエーヴォのイタリア人DFファブリツィオ・カッチャトーレと交錯。頭部を強打し、19分で交代を余儀なくされた。ミランの発表によると、同選手はヴェローナ市内のボルゴ・トレント病院に搬送されてMRI検査を受けた結果、頭部に異常は確認されず、数日後に再検査が行われる予定となった。

 17歳のドンナルンマは、昨年10月25日に行われたセリエA第9節のサッスオーロ戦でセリエAデビューを果たし、以降は20試合連続でフル出場を果たしていた。しかし今節では自ら交代を要求し、元イタリア代表GKクリスティアン・アッビアーティと代わってピッチを後にしていた。

 ミランは第29節終了時点で勝ち点48の6位。次節は20日、ラツィオをホームに迎える。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
9pt
チェルシー
9pt
マンチェスターU
9pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
3pt
ウォルフスブルク
3pt
ケルン
3pt
欧州順位をもっと見る
ラスパルマス
6pt
バルセロナ
6pt
Rマドリード
6pt
欧州順位をもっと見る
ジェノア
6pt
ユベントス
6pt
サンプドリア
6pt
欧州順位をもっと見る