2016.03.11

本田圭佑、震災から5年を迎え「自分なりの言葉でなにか伝えたい」

本田圭佑
ミランに所属する本田圭佑 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 東日本大震災から5年が経った2016年3月11日、ミランに所属する日本代表MF本田圭佑が自身の公式WEBサイト(http://keisuke-honda.com/)でブログを更新し、メッセージを送った。

「もうあの大震災から5年が経つんですね」と書き始めた本田は、「改めて震災で亡くなられた人々にご冥福をお祈りするとともに、遺されたご家族や友人の方々にも、傷つかれた傷がいつか癒えるようにと、無力ですが強く願っています」と、被災した人々や遺族に向けてつづった。

 そして、「多くの場所で復興もまだまだこれからというのが現実だと聞いています。多くの人々のサポートが必要な中、自分自身も少しでもそのサポートに加われるように行動に移していきます。こういう日にしかコメントをせずに大変恐縮ですが、なにか自分なりの言葉で皆さんに伝えたく、この場をお借りしました」と自身の思いを述べている。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る