2016.03.09

レスターのスイス代表MFインレルが指揮官に不満「頼りにしていると言った」

インレル
レスターに所属するスイス代表MFインレル [写真]=Leicester City FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグで首位を走るレスターのスイス代表MFギョクハン・インレルが、クラウディオ・ラニエリ監督の起用法に不満を述べた。イタリアメディア『Tuttomercatoweb.com』が8日に報じている。

 インレルは、「1月にいくつかのオファーを断った。それは、ラニエリ監督が自分のことを頼りにしていると言ってくれたからだ。しかし、その時からプレーする機会が与えられず、今は難しい状況にある」と話し、冬の移籍市場でラニエリ監督から移籍を留意されたことを明かした。

 一方で、「けれど、戦いを放棄するつもりはない。レギュラーポジションを獲るために戦いを受けて立つ」と言明し、定位置を確保するために実力で奪いとると意気込みを語っている。

 インレルは今シーズンのプレミアリーグで5試合の出場にとどまっており、最近の6試合中5試合ではトップチームから招集を受けていないなど、厳しい状況に置かれている。

欧州順位ランキング

アーセナル
34pt
チェルシー
34pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
33pt
ライプツィヒ
33pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
37pt
バルセロナ
31pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る