2016.03.09

交通事故で負傷の本田同僚FW、要手術と診断…今季中の復帰は困難か

ニアン
交通事故による負傷で離脱中のニアン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランのフランス人FWエムバイェ・ニアンが、交通事故で負ったケガのため、手術を受けることとなった。同選手の今シーズン中の復帰は難しい模様だ。イタリア紙『イル・ジョルナーレ』が8日に報じている。

 ニアンは2月27日のセリエA第27節トリノ戦後に交通事故に遭い、左足首と左肩を損傷。ミランは29日に公式声明を発表し、同選手の負傷を伝えている。

 報道によると、ニアンは9日にオランダの病院で診断を受け、手術が必要と告げられた模様だ。同選手は11日にも手術を受ける予定。当初は2カ月の離脱と予想されていたが、今シーズン中の復帰は難しいとの見方が出ており、攻撃陣の駒不足が深刻化しているミランにとっては大きな痛手となった。

 ニアンは現在21歳。今シーズンは昨年11月7日に行われたセリエA第12節のアタランタ戦で初出場を果たし、以降の16試合に出場。5ゴールを記録している。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る