2016.03.08

アッレグリ監督が昨季のセリエA最優秀監督賞に選出「選手のおかげ」

アッレグリ
最優秀監督賞を受賞したユヴェントスのアッレグリ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督が、2014-15シーズンのセリエA最優秀監督賞「パンキーナ・ドーロ(金のベンチ賞)」を受賞した。7日、同リーグの公式サイトが伝えている。

 アッレグリ監督は、昨シーズン開幕直前に電撃退任したアントニオ・コンテ前監督の後を受け、ユヴェントスの指揮官に就任。1年目でセリエAとコッパ・イタリアの2冠を獲得すると、チャンピオンズリーグでもチームを12年ぶりに決勝まで導いた。

 同監督は、全51票のうち27票を獲得。次いで、7票を得たラツィオのステファノ・ピオリ監督が2位、昨シーズンはエンポリを指揮していた現ナポリのマウリツィオ・サッリ監督が4票で3位となっている。

 カリアリを率いていた2008-09シーズン以来、二度目の受賞となったアッレグリ監督は、「選手のおかげで受賞することができた。また、クラブ、スタッフ、私に投票してくれた同僚にも感謝しなければならない。私は毎日、チームとともに向上できるよう働いている。選手たちの心理的な面をケアするのが非常に重要なんだ。ピッチに立つのは選手で、彼らのベストを引き出すのは単純な仕事じゃない」と、選手やスタッフに感謝の意を示した。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る