2016.03.07

ブッフォン、セリエA無失点記録で歴代3位に…新記録樹立まで94分

ブッフォン
836分連続無失点中のブッフォン(写真は2月28日のインテル戦) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスに所属するイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンが、セリエAの無失点記録で歴代3位に浮上した。イタリア紙『トゥットスポルト』が6日に報じている。

 ブッフォンは6日に行われたセリエA第28節のアタランタ戦で、相手の攻撃を無得点に抑え、2-0での完封勝利に貢献した。リーグ戦では最近9試合連続で得点を決められていない。最後にゴールを奪われたのは1月10日の第19節サンプドリア戦、元イタリア代表FWアントニオ・カッサーノの64分のゴール。以降、計836分間に渡って無失点を継続中だ。

 以上の結果、ブッフォンは無失点記録で歴代3位に浮上。2位にランクインしているユヴェントス(当時)の元イタリア代表GKディノ・ゾフ氏の903分、そして歴代トップに君臨するミラン(当時)の元イタリア代表GKセバスティアーノ・ロッシ氏の持つ929分無失点記録も射程圏内に捉えている。

 なおブッフォンは、残り94分でロッシ氏の記録を追い越す計算となるが、無失点記録はアディショナルタイムがカウントされない。そのため、無失点が続いた場合、11日の第29節サッスオーロ戦ではなく、20日に行われる第30節トリノ戦で記録が達成されることとなる。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
18pt
トットナム
14pt
アーセナル
13pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
15pt
ドルトムント
12pt
ケルン
11pt
欧州順位をもっと見る
Rマドリード
14pt
バルセロナ
13pt
Aマドリード
12pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
15pt
ナポリ
14pt
インテルミラノ
11pt
欧州順位をもっと見る