2016.02.29

インテル撃破のユーヴェ指揮官、5連覇へ自信「歴史に名を残せる」

アッレグリ
リーグ5連覇への自信を示したアッレグリ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第27節が28日に行われ、首位ユヴェントスがホームで日本代表DF長友佑都のインテルと対戦。2-0と快勝した。

 試合後、ユヴェントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督が勝利を振り返った。イタリアメディア『Tuttomercatoweb.com』がコメントを伝えている。

 アッレグリ監督は「我々は5シーズン連続でスクデットを勝ち取り、歴史に名を残すことができる。今夜の選手たちは素晴らしかった」と、リーグ5連覇への自信を示し、「明日になったら、水曜日の試合(3月2日に行われるコッパ・イタリア準決勝セカンドレグのインテル戦)について考える。もし準決勝を突破すれば、決勝に駒を進めることができる。フレッシュなエネルギーを得るために複数の選手を交代させる」と話し、インテルとの再戦でターンオーバーを採用する意向を明かした。

 そしてアッレグリ監督は「まだ何かを勝ち取ったわけではないが、選手たちがやっていることを称賛しなければならない。シーズンはまだ長く、リーグ戦は11試合残っている」と、リーグ戦の戦いはまだまだ続くと強調している。

 また、イタリアメディア『Rai』は、チェルシー行きが噂されるアッレグリ監督について、ユヴェントスが新契約のオファーを提示したと報道。現行の契約は2017年6月30日までとなっているが、2018年6月30日までの契約延長を提示した模様で、年俸とボーナスについて話し合いが行われているものと見られる。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る