2016.02.26

セリエA得点王争い独走のイグアイン、バイエルンやアーセナルらが関心

イグアイン
セリエA得点ランク首位を独走しているイグアイン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ナポリのアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインに数多くのビッグクラブが獲得に関心を寄せている。スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が報じている。

 報道によると、イグアインにはアーセナルやリヴァプールなどのプレミアリーグ勢に加え、バイエルンとパリ・サンジェルマンが獲得に名乗りを挙げる模様だ。同紙は、「イグアインは来シーズン、どのクラブでプレーするか」とアンケートを実施。ナポリとの答えが最多で、次点の回答はバイエルンとなっている。

 現在28歳のイグアインは、今シーズンのセリエAで26試合出場24ゴールと得点を量産。得点ランク2位に位置するミランのコロンビア代表FWカルロス・バッカに11ゴール差をつけ、得点王争いを独走している。

欧州順位ランキング

チェルシー
52pt
トッテナム
45pt
リヴァプール
45pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
39pt
ライプツィヒ
36pt
ヘルタ・ベルリン
30pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
40pt
セビージャ
39pt
バルセロナ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
45pt
ローマ
44pt
ナポリ
41pt
欧州順位をもっと見る