2016.02.25

17歳守護神が定着のミラン…D・ロペスが退団、スペイン復帰へ

ディエゴ・ロペス
ミラン退団が決定的と報じられたディエゴ・ロペス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランの元スペイン代表GKディエゴ・ロペスが、同クラブを退団することが決定的となっている。スペイン紙『アス』が24日に報じた。

 報道によると、D・ロペスの移籍先はデポルティーボが有力。同クラブはオファー提示の準備をしている模様だ。2014年にミランへ移籍するまで、スペイン国内一筋でプレーを続けてきた同選手にとっては、2年ぶりの母国復帰となる。

 D・ロペスは今シーズンの序盤戦こそレギュラーとしてプレーしたが、本来のパフォーマンスを発揮できずにミスを連発。昨年10月25日のセリエA第9節サッスオーロ戦でU-21イタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマに定位置を奪われ、第8節のトリノ戦を最後に出場機会に恵まれていない。25日に17歳の誕生日を迎えたドンナルンマとのポジション争いに敗れ、苦しい立場に置かれている。

 なお、ミランの他のGK陣についても報じられ、ナポリにレンタル移籍中のブラジル代表GKガブリエウが復帰するとの見方が強まっているようだ。また、今シーズン限りの契約となっている38歳の元イタリア代表GKクリスティアン・アッビアーティに現役続行の可能性が浮上している。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
18pt
トットナム
14pt
アーセナル
13pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
15pt
ドルトムント
12pt
ケルン
11pt
欧州順位をもっと見る
Rマドリード
14pt
バルセロナ
13pt
Aマドリード
12pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
15pt
ナポリ
14pt
インテルミラノ
11pt
欧州順位をもっと見る