2016.02.22

13カ月ぶりに試合復帰…ローマMFストロートマン「選手に戻れた」

ストロートマン
パレルモ戦で試合復帰を果たしたストロートマン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第26節が21日に行われ、ローマはホームでパレルモと対戦。5-0と大勝した。

 ローマのオランダ人MFケヴィン・ストロートマンが、同試合の78分に途中出場。2015年1月25日のフィオレンティーナ戦以来、約13カ月ぶりの試合復帰を果たした。ストロートマンは試合後、イタリアメディア『メディアセット』のインタビューに応じている。

「手術を終えた後、このオリンピコ(ローマの本拠地)に戻ることを欲していた。とても嬉しく思う。ようやく、サッカー選手に戻れたと感じている。(選手を)辞めるようなことになるという恐れを抱いたことは一度もなかった。医師やスタッフ、そしてチームメイトとしっかりリハビリを行った。まだ100パーセントの状態ではないが、そうなれるようにトレーニングする」

「チームは5連勝だ。これからも連勝していかなければならないし、勝ち点が必要だ。なぜなら、ユーヴェとナポリが常に勝ち続けているからだ。自分たちは良い位置につけたいと思っている」

 そして、ルチアーノ・スパッレッティ監督への批判で同試合のメンバーから外れた主将の元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティについては「そのことについては話したくない。キャプテンと監督に関することだ。2人が明日、話し合うことになるだろう。自分たちは試合とトレーニングについて考えるだけだよ」と話すに留め、直接の言及を避けている。

欧州順位ランキング

チェルシー
9pt
エバートン
7pt
マンチェスターC
6pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
3pt
ウォルフスブルク
3pt
ケルン
3pt
欧州順位をもっと見る
デポルティボ
4pt
バルセロナ
3pt
Rマドリード
3pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
6pt
ローマ
3pt
ジェノア
3pt
欧州順位をもっと見る