2016.02.20

ローマMFデ・ロッシ、左足負傷で全治約4週間…CLレアル戦欠場へ

デ・ロッシ
ローマでプレーするデ・ロッシ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ローマに所属するイタリア代表MFダニエレ・デ・ロッシが、約4週間の戦線離脱となることが明らかになった。19日、クラブ公式HPが伝えている。

 デ・ロッシは2日に行われたセリエA第23節サッスオーロ戦で負傷し、途中交代を余儀なくされた。その後のリーグ戦2試合は欠場したが、17日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグのレアル・マドリード戦で後半途中から出場し、戦列復帰を果たしていた。

 同サイトによると、デ・ロッシはレアル・マドリード戦後に検査を受け、左足のヒラメ筋負傷が判明。全治約4週間と発表されている。

 大手メディア『ESPN』は、約4週間の戦線離脱によって、デ・ロッシが来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を争う来月4日のフィオレンティーナ戦や、同8日に行われるCL決勝トーナメント1回戦セカンドレグのレアル・マドリード戦などを欠場する見込みであると伝えている。

欧州順位ランキング

チェルシー
60pt
マンチェスター・C
52pt
トッテナム
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
50pt
ライプツィヒ
45pt
ドルトムント
37pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
52pt
バルセロナ
51pt
セビージャ
49pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
63pt
ローマ
56pt
ナポリ
54pt
欧州順位をもっと見る