2016.02.19

モウリーニョ、マンU就任に向けて古巣インテルのイカルディら視察か

モウリーニョ
6日にヘルタvsドルトムントの試合を観戦したモウリーニョ氏(左) [写真]=Borussia Dortmund/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 前チェルシー指揮官のジョゼ・モウリーニョ氏が、20日に行われるセリエA第26節のインテルとサンプドリアの試合を視察に訪れると、イタリア紙『ラ・スタンパ』が18日に報じた。

 今シーズン終了後、マンチェスター・Uの新監督に就任することが有力視されているモウリーニョ氏。すでに補強に着手しているようで、古巣インテルのアルゼンチン人FWマウロ・イカルディとブラジル代表DFミランダを視察するために、同クラブの本拠地ジュゼッペ・メアッツァを訪れるという。

 また、この一戦には、かつてインテルで活躍した元ブラジル代表のロナウド氏も視察に訪れるものと見られ、ピッチの上の戦い以上に観客席のVIPに注目が寄せられることとなりそうだ。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る