2016.02.17

ユーヴェGMが指揮官の続投を明言…ポグバ&ディバラも「売らない」

ポグバ ディバラ
ユヴェントスでプレーするポグバ(左)とディバラ(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスのジュゼッペ・マロッタGM(ゼネラル・マネージャー)が、チェルシーの新指揮官候補に挙げられているマッシミリアーノ・アッレグリ監督が、来シーズンもチームに留まると主張した。15日、イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じている。

 チェルシーは昨年12月からフース・ヒディンク監督が指揮を執っているが、同監督との契約は今シーズン限りとなっており、アッレグリ監督は次期指揮官候補として有力視されている。

 しかしマロッタGMは、「ユヴェントスは世界的に偉大なクラブで、ユヴェントスより重要なチームを見つけるのは難しいだろう。ここでのサイクルが終わったと感じない限りね。我々と2年目を過ごしているアッレグリは、このサイクルを継続したいと望んでおり、私は彼がそれを最近の記者会見で明確にしたと思っている」と、指揮官がチームに留まる意向であると明言した。

 また、数多くのビッグクラブが獲得に関心を示しているとされるアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラとフランス代表MFポール・ポグバについても言及。両者がチームに欠かせない存在であるとし、売却を否定した。

「ディバラの獲得にリスクが伴っていたのは確かだ。だが、我々はクラブの将来を担うことができる重要な選手だとわかっていた。彼は素晴らしい一歩を踏み出したね。すでにトップクラスの選手だが、経験を積んでもっと良くなることができる。ユヴェントスに彼を売るという考えはない」

「ポグバはユヴェントスに今よりもっと多くのことをもたらしてくれる。イタリア国内で勝ち続けるとともに、国際舞台でも成功したいと考えているクラブにとって、重要な財産だ。彼をしっかりと留めておきたいと考えている」

欧州順位ランキング

マンチェスターC
18pt
トットナム
14pt
アーセナル
13pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
15pt
ドルトムント
12pt
ケルン
10pt
欧州順位をもっと見る
Rマドリード
14pt
バルセロナ
13pt
ビルバオ
12pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
15pt
ナポリ
14pt
ローマ
10pt
欧州順位をもっと見る