2016.02.17

首絞め行為のフィオレンティーナFWサラテ、3試合の出場停止処分

サラテ
相手選手の首を絞めて退場処分となったサラテ(左) [写真]=Inter via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエAは16日、フィオレンティーナに所属するアルゼンチン人FWマウロ・サラテに3試合の出場停止処分を命じた。

 同選手は14日に行われたセリエA第25節のインテル戦で、コロンビア代表DFジェイソン・ムリージョの首を絞めたことで一発退場となっていた。

 また、同試合の終了直後に、主審に対して皮肉を込めた拍手を送りレッドカードを提示されたインテルのフランス代表MFジョフレイ・コンドグビアには、2試合の出場停止処分が下された。

 なお、フィオレンティーナとインテルは処分を不服とし、上訴することが予想されている。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る