2016.02.15

強烈ミドル弾で「魔法を生み出した」…本田圭佑を米メディアも称賛

本田圭佑
ジェノア戦後に観客の声援に応える本田圭佑 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 14日に行われたセリエA第25節で、日本代表MF本田圭佑が所属するミランがジェノアと対戦。本田の今季リーグ戦初得点などが生まれ、2-1の勝利を収めた。

 アメリカの大手メディア『ESPN』は、同試合の採点を発表。フル出場を果たし、1ゴール1アシストを記録した本田にはチーム最高タイの「7」をつけた。(最低1点、最高10点)

 寸評では、「この29歳は今シーズン、サポーターからの数多くの批判にさらされているが、ピッチ上で自分の仕事に取り組み続けている。そして今、ファイナルサードでの決定的な貢献と守備面での継続的な仕事によって(シニシャ)ミハイロヴィッチ監督の中で最も重要な選手の1人になっている」と記され、高い評価を与えられた。

 また、試合についての寸評では「カルロス・バッカの今シーズン13ゴール目で素晴らしいスタートを切り、早い段階でリードを奪った。ハーフタイムの後には本田が魔法を生み出し、リードを2点に広げた」と、本田の決勝点が「魔法」と表現された。

 ミランは次戦、22日の第26節で2位ナポリとのアウェーゲームに臨む。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る