2016.02.15

伊紙、決勝点の本田圭佑を絶賛「華麗に堕落から抜け出した」

本田圭佑
ジェノア戦で決勝点を挙げた本田圭佑 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 14日に行われたセリエA第25節で、日本代表MF本田圭佑が所属するミランがジェノアと対戦。本田の今季リーグ戦初得点などが生まれ、2-1の勝利を収めた。

 イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、同試合の採点を発表。フル出場を果たし、1ゴール1アシストを記録した本田には「7」をつけた。(最低1点、最高10点)

 寸評では、「今シーズンのリーグ初得点と(カルロス)バッカへの先制点のクロスによって、華麗に堕落から抜け出すこととなった。重要な場面で決定的な仕事をした」と、手放しで称賛している。本田につけられた「7」はミランの最高点だった。

 ミランは次戦、22日の第26節で2位ナポリとのアウェーゲームに臨む。

欧州順位ランキング

チェルシー
63pt
トッテナム
53pt
マンチェスター・C
52pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
53pt
ライプツィヒ
48pt
ドルトムント
40pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
55pt
バルセロナ
54pt
セビージャ
52pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ローマ
59pt
ナポリ
54pt
欧州順位をもっと見る