2016.02.11

チェルシー新指揮官候補にコンテ監督…就任なら教え子ポグバ獲得か

ポグバ コンテ
かつてユヴェントスで師弟関係を築いていたポグバ(左)とコンテ監督(右)(写真は2013年) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーの次期指揮官候補にイタリア代表を率いるアントニオ・コンテ監督の名前が浮上した。10日、イギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 イタリアサッカー連盟(FIGC)はユーロ2016終了後に満了を迎えるコンテ監督との契約延長を望んでいるが、同監督はクラブでの指揮を希望しており、オファーを断った模様。同紙によるとチェルシーはすでにコンテ監督の代理人と会談を行っており、3月にも再び話し合いの場が設けられる予定だという。

 そして、コンテ監督は同クラブの指揮官に就任した場合、かつての教え子であるユヴェントス所属のフランス代表MFポール・ポグバの獲得を目指すと伝えられている。チェルシーは同監督の要望に応えるため、7000万ポンド(約115億円)を用意しているようだ。

 ポグバは2012年に当時コンテ監督が率いていたユヴェントスに加入。2014年まで指揮を執った同監督のもとで飛躍的な成長を遂げ、チームの中心選手となった。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る