2016.02.09

長友の同僚F・メロ、今夏にインテル退団へ…選手補強で余剰戦力化か

フェリペ・メロ
今季限りでの退団が報じられたフェリペ・メロ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表DF長友佑都のインテルに所属する元ブラジル代表MFフェリペ・メロが、今シーズン限りで同クラブを退団する可能性が高まっている。イタリアメディア『Tuttomercatoweb.com』が8日に報じた。

 F・メロは昨年夏、ガラタサライからインテルに加入。2017年6月30日までの契約を締結し、今シーズンはセリエA第24節終了時点で16試合出場1得点を記録している。しかし報道によると、最近数試合の同選手のパフォーマンスは期待を裏切るもので、契約満了を待たずにインテルを去るという見方が強まっている。

 報道によると、セビージャのアルゼンチン代表MFエベル・バネガとサンプドリアのイタリア代表MFロベルト・ソリアーノがインテルに加入することも濃厚となっており、中盤でポジションが重なるF・メロは余剰戦力となるものと見られている。

欧州順位ランキング

チェルシー
75pt
トッテナム
71pt
リヴァプール
66pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ライプツィヒ
62pt
ドルトムント
56pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
75pt
バルセロナ
72pt
アトレティコ・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
80pt
ローマ
72pt
ナポリ
71pt
欧州順位をもっと見る