2016.02.08

バルサのピケ、セリエA優勝争いに注目「ナポリのサッカーが好き」

ピケ
ピケがナポリとユーヴェの優勝争いに注目 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナに所属するスペイン代表DFジェラール・ピケが、セリエAの首位争いの行方に関心を強めていることが分かった。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が7日に報じている。

 ナポリは7日に行われたセリエA第24節で、カルピに1-0と勝利。リーグ戦8連勝で首位をキープした。一方、2位のユヴェントスはフロジノーネに2-0と快勝。怒涛の14連勝を達成し、ナポリとの勝ち点差2を維持し続けている。そして次節、ナポリとユヴェントスが激突。スクデットの行方を占う大一番が、ユヴェントスのホームで12日に控えている。

 熾烈を極める優勝争いに、バルセロナのピケも注目。週末の大一番に関心を強め、自身のツイッターには「ユーヴェが有利だが、ナポリは本当に素晴らしいサッカーをしている。私はナポリのサッカーが好きだ。常に攻撃的に仕掛けているからね」と綴り、24試合で53ゴールとリーグトップの攻撃力を見せているナポリのサッカーに魅了されていることを明かした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る