2016.02.08

上位2チームが独走態勢…ナポリは8連勝、ユーヴェは14連勝/セリエA第24節

Generated by  IJG JPEG Library
セリエA得点ランク首位のイグアイン(左手前)と2位のディバラ(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第24節が6日と7日にイタリア各地で行われた。

 首位を走るナポリはホームにカルピを迎えて対戦。69分にDFカリドゥ・クリバリが得たPKをFWゴンサロ・イグアインが決めて先制に成功する。これでイグアインはリーグ戦6試合連続ゴールで、今シーズン24試合出場24得点目を記録した。この1点を守り切ったナポリは1-0で勝利を収め、リーグ戦8連勝を達成している。

 前節ジェノアに勝利し、クラブ記録となるリーグ戦13連勝を飾ったユヴェントスは敵地でフロジノーネと対戦した。73分にMFフアン・クアドラードの得点で先制すると、試合終了間際の後半アディショナルタイム1分にFWパウロ・ディバラの今シーズン13ゴール目で突き放し、2-0で勝利。連勝記録を「14」に伸ばしている。

 3位につけているフィオレンティーナは敵地でボローニャと痛恨の引き分けに終わった。57分にMFマティアス・フェルナンデスがこの試合2度目の警告を受けて退場となり1人少ない状況となるが、直後の59分にFWフェデリコ・ベルナルデスキの得点で先制する。しかしながら、63分に同点とされると、そのまま試合は終了。上位2チームとの勝ち点差が広がってしまう結果となった。

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルは、前節リーグ戦初勝利を飾った最下位のヴェローナと打ち合いを演じ、3-3のドロー。長友はフル出場を果たしている。同代表FW本田圭佑が所属するミランはホームでウディネーゼと対戦。17分に先制を許すが、48分にFWエムバイェ・ニアンの得点で同点に追いつき、その後も攻勢に出るが試合はそのまま1-1で終了した。本田は2試合連続のフル出場を果たしている。

 その他の試合結果は以下のとおり。

■セリエA第24節

▼6日開催
ボローニャ 1-1 フィオレンティーナ
ジェノア 0-0 ラツィオ

▼7日開催
ヴェローナ 3-3 インテル
ナポリ 1-0 カルピ
トリノ 1-2 キエーヴォ
フロジノーネ 0-2 ユヴェントス
サッスオーロ 2-2 パレルモ
ミラン 1-1 ウディネーゼ
アタランタ 0-0 エンポリ
ローマ 2-1 サンプドリア

欧州順位ランキング

マンチェスターC
9pt
チェルシー
9pt
マンチェスターU
9pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
3pt
ウォルフスブルク
3pt
ケルン
3pt
欧州順位をもっと見る
ラスパルマス
6pt
バルセロナ
6pt
Rマドリード
6pt
欧州順位をもっと見る
ジェノア
6pt
ユベントス
6pt
サンプドリア
6pt
欧州順位をもっと見る