2016.02.08

イグアインがPK決勝弾で6戦連発、24戦24発…首位ナポリが8連勝

イグアイン
PKで決勝点を挙げたイグアイン(右から2番目) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第24節が7日に行われ、ナポリとカルピが対戦した。

 リーグ戦23試合を終えて16勝5分け2敗、勝ち点53で首位を走るナポリは現在、リーグ戦7連勝中と順調に勝ち点を伸ばしている。前節のラツィオ戦から中3日で迎える今節、先発メンバーを4名変更。アルバニア代表DFエルサイド・ヒサイ、アルジェリア代表DFファウジ・グラム、ブラジル人MFアラン、イタリア代表MFミルコ・ヴァルディフィオーリが起用された。

 一方のカルピはリーグ戦3試合勝ちなしと調子を落としている。セリエB降格圏内から脱するためにも、首位相手のアウェーゲームで浮上のきっかけを掴みたいところだ。

 開始早々、ナポリが最初のチャンスを作る。2分、ペナルティーエリア左側でパスを受けたゴンサロ・イグアインが縦へ持ち出し、左足シュート。浮き球のボールは枠の右へと逸れた。続いて14分には、ロングフィードをホセ・カジェホンが頭で落とし、走り込んでいたイグアインが右足ボレー。叩きつけられたボールは相手GKの正面を突いた。前半はナポリが攻勢をかけたが、スコアレスで終了した。

 後半に入っても、ナポリが攻め込む展開は変わらない。53分には、ペナルティーエリア右手前でボールを収めたイグアインが相手DFを背負いながら反転し、強烈な右足シュート。相手GKに阻まれたが、ゴールを脅かした。56分にはカルピのラッファエレ・ビアンコが2枚目のイエローカードで退場処分に。ファウルを犯したのはクリスティアン・ザッカルドのようにも見えたが、判定は覆らなかった。

 数的優位に立ったナポリは、なおも攻勢をかけていく。そして68分、左CKに反応したカリドゥ・クリバリがファーサイドで競り合うと、相手にホールディングでPKを得る。キッカーを務めるイグアインは、相手GKにコースを読まれながらも、強烈なシュートをゴール左隅へ突き刺した。イグアインは6試合連続ゴールで、今シーズン24試合出場24得点目を記録した。

 試合は1-0で終了。ナポリが競り勝ち、リーグ戦8連勝で首位をキープした。次節は13日、勝ち点差2で2位のユヴェントスとの首位攻防戦をアウェーで迎える。一方のカルピは12日、ホームでローマと対戦する。

【スコア】
ナポリ 1-0 カルピ

【得点者】
1-0 69分 ゴンサロ・イグアイン(ナポリ)

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る