2016.02.04

イグアイン、23戦23得点…首位ナポリがラツィオ撃破で7連勝

イグアイン
先制点を挙げたイグアイン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第23節が3日に行われ、ラツィオとナポリが対戦した。

 リーグ戦22試合を終えて15勝5分け2敗、勝ち点50で首位を走るナポリ。現在、リーグ戦では6連勝中と順調に勝ち点を伸ばしている。最近2試合で9得点と攻撃陣が好調を維持する中、先発メンバーを4名変更。クロアチア代表DFイヴァン・ストゥリニッチ、イタリア代表DFクリスティアン・マッジョ、スペイン代表DFラウール・アルビオル、スペイン人MFダビド・ロペスが起用された。

 一方のラツィオは9勝5分け8敗の勝ち点32で中位に沈んでいる。リーグ戦では最近7試合負けなしだが、内訳は3勝4分けと勝ち点を伸ばせていない。中2日で迎えるホームでの一戦で、ブラジル代表MFフェリペ・アンデルソンやイタリア代表MFアントニオ・カンドレーヴァ、元ドイツ代表FWミロスラフ・クローゼらが先発メンバーに名を連ねた。

 均衡を破ったのはアウェーのナポリだった。24分、ジョルジーニョのフィードに反応したホセ・カジェホンが左サイドの背後を取ると、中央へグラウンダーのクロス。ニアサイドに走り込んだゴンサロ・イグアインが合わせてゴールネットを揺らした。イグアインは今シーズン、23試合出場で23得点目を記録した。

 先制に成功したナポリは、3分後に追加点を奪う。27分、ロレンツォ・インシーニェのフィードでカジェホンが最終ラインの背後へ抜け出し、飛び出してきた相手GKの頭上を越えるループシュートを決めた。

 2-0で迎えた後半、ラツィオは反撃を目指して70分にステファノ・マウリを投入するなど打開を図ったが、最後までゴールが遠かった。ナポリは追加点こそ奪えなかったが、アウェーでラツィオを完封。2点差を維持したまま試合終了のホイッスルを聞いた。

 ナポリがアウェーで2-0と快勝し、リーグ戦7連勝で首位をキープした。次節は7日、ホームにカルピを迎える。一方のラツィオは6日、アウェーでジェノアと対戦する。

【スコア】
ラツィオ 0-2 ナポリ

【得点者】
0-1 24分 ゴンサロ・イグアイン(ナポリ)
0-2 27分 ホセ・カジェホン(ナポリ)

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る