2016.02.02

ユニフォーム契約額ランク、レアルがマンU抜きトップに…年間180億円超えか

アディダスと契約を結んでいるレアル・マドリード [写真]=Real Madrid via Getty Images
全てのフットボールラバーに捧ぐWebマガジン

 29日、インドメディア『Sportskeeda』は「最も大きな価値を持つサプライヤー契約トップ10」という記事を掲載した。

 先日、レアル・マドリードがアディダスと記録的なサプライヤー契約を結ぶと報じられ、その金額はなんと年間1億600万ポンド(約182億8000万円)。サプライヤー契約でトップに立っていたマンチェスター・U(契約社はアディダス)を超えるという。

 一方、昨シーズンのチャンピオンズリーグを制したバルセロナは、年間2700万ポンド(約46億6000万円)でナイキと契約を結んでおり、全体では7位。イタリア勢のトップは、アディダスと年間1500万ポンド(約25億9000万円)で契約しているユヴェントスだった。

 その他クラブの契約社と金額は以下のとおり。

■サプライヤー契約年間額トップ10(カッコ内契約社/金額)

・1位(暫定) レアル・マドリード(アディダス)
年間約1億600万ポンド=約182億8000万円

・2位 マンチェスター・U(アディダス)
年間7500万ポンド=約129億3000万円

・3位 バイエルン(アディダス)
年間6400万ポンド=約110億3000万円

・4位 アーセナル(プーマ)
年間3000万ポンド=約51億7000万円

・4位 チェルシー(アディダス)
年間約3000万ポンド=約51億7000万円

・6位 リヴァプール(ニューバランス)
年間2400~3000万ポンド=約41億4000万~51億7000万円

・7位 バルセロナ(ナイキ)
年間2700万ポンド=約46億6000万円

・8位 ユヴェントス(アディダス)
年間1500万ポンド=約25億9000万円

・9位 ミラン(アディダス)
年間1400万ポンド=約24億1000万円

・9位 パリ・サンジェルマン(ナイキ)
年間1400万ポンド=約24億1000万円

(記事提供:Qoly)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る